永久脱毛は痛いの?

永久脱毛の痛みは部位によって異なる

永久脱毛の痛みは、部位によって異なります。
一番痛いのは下半身の陰部周辺のVIOラインで、次は脇の下や、皮膚の下にすぐ骨があり皮下脂肪が薄い所(膝、手の甲や指など)と言われています。肌が乾燥している部位も痛く感じます。
痛みが少ない部位は、お尻や腹などの脂肪が多い所や、背中やあごなどです。
一方、どこが一番痛いのか、また麻酔の効き方については個人差があります。サロンやクリニックで施術を受けた口コミなどを見て頂き、今後の施術の参考にしてみてください。

永久脱毛で痛みを感じやすい部位

永久脱毛では色々な機械を用いて脱毛する事ができるのですが、どんな種類で施術してもどうしても痛みを感じやすい部位と言うものが存在します。
例えばワキや膝下は多くの人が痛みを訴える場所として知られていて、その度合いもかなりのものだと言われています。特に膝下に関しては皮下脂肪が少なくなっている上に皮膚のすぐ下に骨があるという構造になっているので、特に痛みが強い部位になっています。度合いとしてはゴムで弾かれたような程度だと言われていて、敏感な人は弾かれた衝撃がさらに強くなったような感覚を覚える人もいるようです。

永久脱毛で痛みを感じにくい部位

永久脱毛の施術を始めるうえで、術中の痛みを感じることが少ない部位について、前もってきちんと調べることがおすすめです。
とりわけ、お腹や背中、お尻などのムダ毛の状態について悩まされている女性は少なくありませんが、いざという時に備えて、いくつかのクリニックの施術の実績をチェックすることが良いでしょう。
その他、永久脱毛のサービスの良しあしに関して迷っていることがあれば、個人差に注目をしつつ、早期に役立つ知識を得ることがコツです。

永久脱毛で痛みが大きい部位

永久脱毛の施術の際の痛みは、以前に比べると感じにくくなってきていますが、それでも部位や毛量によっては、施術の際に痛いと感じる事があります。
特に痛みを感じやすいのが、VIOラインです。
なかでもIラインはデリケートゾーンのなかでも皮膚が特に敏感な為、Vラインよりも更に痛いと感じる可能性が高くなります。
ただ、医療機関での脱毛は、施術の際に麻酔を使うという事が可能です。
ですから、痛みが不安な人でも安心して施術を受ける事ができます。

永久脱毛で痛みを和らげるための対処法

永久脱毛の施術に満足のゆくまで取り組みたい時には、同世代の患者の体験談を参考にするだけでなく、施術の最中の痛みの程度や医療機器の出力などを予め把握することが良いでしょう。
特に、肌の保湿の重要性に関しては、様々なメディアで大々的に紹介されることがあるため、日焼けなどのリスクに対処をするうえで、常に便利な情報をキャッチすることが大事です。
そして、生理前に施術を受けるうえで、麻酔の対応がしっかりとしているクリニックの無料相談のサービスを利用することがコツです。

永久脱毛 熊本 口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です